ふらっと♭

ふらっとおたくらいふろぐ

恋だ。

お久しぶりです、皆様。

え〜、無事に人生で初めての入院、手術が終了致しました。
主治医に恋しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ!?入院??手術??

 

 

 

 

 

 

いや〜実は1週間入院して手術受けました。
なんの病気かは、今後レポ書くかもしれないし、書かないかもしれません。
それよりも、大切なのは。


たんとうのせんせえにこいしてしまった。


って事です。
ハイハイ、陽性転移乙ですって思いますよね、普通。
医者と患者の恋愛なんてありえませんよね。
しかも産婦人科医ですよ?
なんか、いろいろ恥ずかしいところみられてるんですよ?ダイレクトに申しますと、何度かお股おっぴろげてるんですわ………。
まあ手術もしたし、内臓まで見られてるね!てへぺろ
元々婦人科のお医者さんは女医さんを選んで行ってたのですが、今回ばかりは大きな病院に行ってくださいねだったので選ぶ余裕なんかもなく……はじめ紹介された大学病院は研修医もわさわさいる中でお股おっぴろげてほんと最悪だったよ、痛くされるしね。で、そこで手術となると半年待ちだから提携の病院行ってくださいねーで回されたのが今回入院した病院。

先生が最初に私の名前呼んだときはまた男性だ〜ってちょっとがっかりした。

一応嫁入り前の娘なので。診察とわかっていても男性のまえでお股おっぴろげるのは抵抗があるし器具入れられて動かされて見られるのほんと不快感…………

 

ない!!痛くない!!


いやそれで惚れたわけじゃないんですけど、色々な要素が重なってなんですけど、内診不快感なく痛くないのはほんと素敵。名医。好き!!


……………。
ちょっと落ち着こうか。
先生が、ご結婚されてるかどうかもわからないし。
お付き合いされてる人がいるかどうかもわからないし。
歳も離れてるし。
私はたくさんいる患者のなかの、特に珍しい症例でもないたわいもない1人だし。きっと、すぐ忘れる。
でも、すきになってしまった。
前にもなんかでこのブログに書いたことあるかもしれない。
誰にも言えないことは、このブログに書く。

恋愛で、後悔するのは嫌なんです。
でも、自分のことだけ考えて身勝手に気持ち伝えて、先生を困らせるのも嫌。
絶対、叶わないと思っても。
叶ったことだってある。
でも、ここまで思いつめないで、もっと気楽に好きでいてもいいのかもしれない。
どうせ叶わないなら、
「先生お久しぶりです〜!元気になった〜!先生に会えるの楽しみにしてた〜!!先生すき〜!!」
くらいでもいいのかなって。わたしの性格上できるかどうかは別としてね!
いやでもすきと自覚してる人の前で診察とはいえお股おっぴろげるの恥ずかしすぎ。死ぬ。
いや、生きる。先生が救ってくれた命だもん。

 

次の外来に、お手紙書いていく。
ラブレターになるか、感謝のお手紙になるかはわからない。
でも、もし読んでくれたら、ただのたわいもない患者の1人ではなくなるかもしれない。
ちょっと印象に残る患者にはなれるかもしれない。

あと3週間くらいあるからそれまでに推敲を重ねて、 でも気張りすぎない手紙にしよう。

とにかく後悔しないようにします。
今できることを、やる!!