ふらっと♭

フラットに、ふらっと。にゃもちろ庵

ぶっ壊れました。その2

さてさて明けて15日。

 

この世の全てが恐怖のわたしはあろうことか彼に欠席の電話をかけてもらうという社会人にあるまじき行為をしてもらったよ!!

もー、ごめん。でも全てが怖いんだ許してくれ。

 

一日絶食しこんこんと眠り続ける。

たまにむくりして水だけのむ。

早番だった彼が帰宅して、グーフィー医院に連れて行こうとするも、休み。

徒歩圏内の別の病院に行くことにしたんだけどこれがまた恐怖で。

体はふらふらするし、からえづきは止まらないしでも吐きたくないしでもう泣きながら怖い〜怖い〜と。

今思うと本当にやばかったね、錯乱状態だね。

そんなわたしを手を引いて連れていってくれてありがとうございます。

病院につくも初診だから問診書かなきゃいけなくて、でも手は震えるし怖いしで。

症状書いてさらにそこに嘔吐が怖い、会社が怖い、全てが怖い。

いやいやいや、お前の方が怖いから!!

 

他に誰もいなくてよかった。

そして診察に呼ばれる。

 

 

 

 

 

 

なんと優しい先生なのでしょうか!!!!!!!!!!!!

救いの神!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

物腰柔らかなおじちゃん先生。

嘔吐が怖くて〜下痢も止まらなくて〜と泣く私に、

「そうだね、怖かったですね。」

いや、神様ですか!?!?

診断としては、ストレスで弱って抵抗力ないところにウイルスが入って胃腸炎になったのでしょうと。

胃腸の働きは回復しつつあるので、何かしらは口にして薬のんでくださいと。

そして、ストレスの方に効く漢方薬もいただきました。

すこし気持ちが助かった。

腸炎なので明日も無理ですと彼が夜職場に電話してくれる。

明日も電話しなくていいと心が休まる。

 

でもやっぱり食欲はないのでみんな大好きウイダーゼリー半分とか、そんな感じで2〜3日過ごす。

だって、怖いんだもん。