ふらっと♭

ふらっとおたくらいふろぐ

青い猫型ロボットはだめって言ってたけど。

タイムマシンで過去に戻った時、その世界に干渉してはいけない。

未来が変わってしまう。歴史が変わってしまう。

そんなことを言ってた。

でも、変えられるのなら、変えていい未来だってあると思った。

そんな作品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

君の名は。

遅ればせながら見てきました。

まぁ、泣いたよね。

リアルタイムで入れ替わってるとばかり思ってたからいろいろ衝撃的だった。

うわー!恋じゃん!!とかわくわくしてうわーもうすぐ会える!会える!!と思った瞬間の

は!?え!?

 

なんだこの衝撃は。

そんなことってあるのかよって。

そして、出会う前に出会っていたところも

あ〜〜〜〜〜!!

やられた〜〜〜〜〜〜〜〜!!

 

 

わたしはあまり深く考えない人なので、ファンタジー?SF?ボーイミーツガールって感じでとても楽しめました。

そして前前前世の存在感、素晴らしい。

この躍動感溢れるイントロだいすき。

ますますバンプとラッドとの聞き分けができなくなってきてるけど。

 

やっぱりハッピーエンドだけどちょっと泣ける作品てすきです。

個人的に予告の僕は明日の君とデートするがものすごく泣けそう、と言うか予告だけで泣いたので気になるところ。

 

上映終わって前前前世聴いたらやはり作品とのリンクでうおおおお涙腺ってなりました。

上映終了まえに観られてよかったです!!